2016年06月29日

6月のキャンドルナイト

6candle001.JPG
恒例のお楽しみイベントとなった「キャンドルナイトライブ」。年に2回、
夏至の頃と冬至の頃に開催していますが「夏至バージョン」は去る6月25日
しめやかに(?)行われました。告知が遅れ、行き届かなかったこともあり
「少数精鋭」的な顔ぶれの今回は、10組の有志の出演でした。

まず、トップバッターは畠山さん。
6candle002.JPG
持参された、エコーや音響エフェクトを通した弾き語り。
甘いボーカルが、キャンドルの灯りの雰囲気にとてもフィットします。

続いては「あらっち」の弾き語り
6candle003.JPG
久々に人前で演奏したと言う事ですが、そんなふうには感じられない
つい引き込まれるような歌とギター。

お次は「せがさとワンハンドレッド」
6candle004.JPG
「佐藤カズヒコ」さんと「せがたく(私)」のデュオ。
70年代の洋楽のカバー。ディヴィッド・ボウイー追悼の曲も演りました!

そして「佐藤カズヒコ」さんのソロ
6candle005.JPG
キャンドルナイトは10回連続出演という佐藤さんですが、いつもオリジナル曲で
しかも同じ曲を演奏したことはありません!ギターも上手いです。今回はあの
「ルパン3世」のパロディのような曲も披露して、それが大うけでした!

次なる登場は「佐藤ヤスシ」さん。
6candle006.JPG
楽器はほとんどなんでも弾けるんじゃないかという「ヤスシ」さん
ですが、今回はギターでの弾き語り。やはりディヴィッド・ボウイーを
偲んでの選曲。こうしてシンプルな弾き語りでボウイーの曲を聞くと、
あらためてその良さがわかり、またしみじみとします。それにしても
「ヤスシ先生」は歌もうまいです(ちょっとポールの声にも似てるかも)

そして、出ました「花巻ビートルズ」
6candle007.JPG
「サワダ氏」、「ヤスシ先生」、「さい」ちゃんの3人。
ビートルズの歌本の中から、お客さんに「えいやっ」と選んでもらった曲を、
いやがおうなしにも演奏するという「ビートルズ溺愛マニア」の職人技。
見事に3曲クリアー!「さい」ちゃんのドラムが効果的でした♪

さらに「花巻クリムゾン」も登場!
6candle008.JPG
、と言っても「花巻ビートルズ」に「せがたく」が加わっただけですが・・。
しかし、「ヤスシ先生」はフルート、「サワダ氏」はベースに持ち替えての演奏。
あのキングクリムゾンの曲を、実はまさかの一発あわせで演ってしまいました!
「演る」と「サワダ氏」から連絡が来たのが前日の夜9時。「まさか」とたかを
くくっていたら、当日の朝「もうヤスシ先生にもさいちゃんにも頼んだから」との
メール。「そんな・・」と狼狽しつつ「サワダ氏」にギターコードをメールして
もらったのが、お昼前。(こっちは会場も準備しなきゃなんないのに・・と思い
つつも時間は過ぎてゆく)実はサワダ氏も当日の午後、別イベントで急遽演奏を
頼まれていたそうで、そんな中、3時ごろちょっとだけコーラスをさらっと確認して、
後は「本番」との事になりました。果たしてどんな演奏になるか、演奏者の誰もが
わからないという状況でしたが、割とすんなり出来ちゃいました(!)私はともかく
ほかの3人の力量と音楽センスに助けられました。ほんとたいしたものです!

そして今度は「花巻キャメル」!
6candle009.JPG
「サワダ氏」と「せがたく」のデュオです。
この5月に35年ぶり(だったか)で来日を果たした「キャメル」をリスペクトして
ほんとは自分が歌う予定を「無茶振り返し」で「サワダ氏」に歌ってもらいました。
ちなみに「サワダ氏」は来日公演を観て、さらに「キャメル」のリーダーに直接会う
チャンスもゲットし、片言にも会話し、Tシャツにサインしてもらった!との事です!

さて、お次は「クリスタルシュガー」
6candle010.JPG
ここではじめて女性登場(さとうひろこさん)。ローソクの灯りにひときわしっとりと
響く歌声。そして懐かしいテンポのいい曲も披露して場内の手拍子で盛り上がりました。
ギター伴奏とコーラスの「あらっち」もつぼを押さえるように効いてました!

そして今回のとりは「カマダ」さん。
6candle011.JPG
和田アキ子の曲を元気いっぱい、パワーあふれる声で聞かせてくれました!
ギターはあらっち!カッティングがカッコよく決まってました!

電気を点けて乾杯!
6candle012.JPG
ふだん、普通に点けてる電気がまぶしく感じられました

別イベントで参加できなかった「カツ」氏、「ミーコ」さんも合流!
6candle013.JPG
うわさの「マルカンブギ」を歌う「カツ」氏

6candle014.JPG
ふたたびライブが!ドラムを車に片付けてしまった「さい」ちゃんが、箸を
スティックがわりに手元のいろんなものを叩き出し、これがまたいい音!

6candle015.JPG
「ミーコ」さんも1曲♪

6candle016.JPG
リクエストに答え「佐藤カズヒコ」さんが「ルパン3世(パロディ)」を再び!
これが、またまた大うけ!
・・そんなこんなで夜は更けていきました。 次回がまた楽しみです♪
posted by 音楽のイベント情報 at 01:34| Comment(0) | ライブレポート

2016年06月17日

夏至のキャンドルナイト

今年もやります!夏至のキャンドルナイト
1年で一番夜の短い時期に、あえて電気を消して
ローソクの灯りだけで過ごしてみる。
参加者による「一発芸」大会。もちろん見るだけでもオーケー!
スローな夜をいっしょにいかがですか?
2016,6candle.png
6月25日19時スタート(開場18時30分です)
posted by 音楽のイベント情報 at 20:52| Comment(0) | イベント情報

2016年06月01日

*はなおと*&フレンズライブレポート

5.28-013.JPG
花巻出身で東京を中心に音楽活動を続ける「*はなおと*」と彼らの
仲間たちのライブが当店で開催されました(5月28日)。
5.28-008.JPG
結成して7年目を迎えた「*はなおと*」ですが、帰郷するたびに当店で
ライブを開いてくれます。今回は開演時刻までに続々とお客さんがつめかけて
満席!というか座る場所もないくらいになりました!そこにはなんと東京近辺
からマイクロバスで駆けつけてくれたファンの方々も20名ほどいらっしゃいます!
(翌日には、あの「マルカンデパート」でも「*はなおと*」のライブがあって、その応援
かたがた「伝説の大食堂と、かのソフトクリーム」を体験するという目的もあったようです)

ライブのトップバッターは花巻の宮沢勝彦さん。
5.28-002.JPG
「歌う新聞屋さん」」として、花巻の音楽シーンを盛り上げながら、この度
「マルカンブギ」を発表。6月7日にひとまず(?)閉店するマルカン大食堂の
トリビュートソングとして「日刊スポーツ」や各方面で話題になっている最中
の出演。タイムリーな歌に場内も盛り上がります!
5.28-003.JPG
さらに近々「マルカン」の歌をもう一曲、発表するとの事で、場内の皆さんに
サビのフレーズを合唱してもらって、録音していました。(完成が楽しみです♪)

次なる登場は、東京在住の岩橋信之さん。
5.28-004.JPG
ソロギターの演奏。
確かなテクニックに裏付けられた、情景が目に浮かぶようなオリジナル曲。
5.28-005.JPG
いろんな音楽にも詳しく、宮沢賢治への関心も深く、花巻にも何度となく
足を運んでいる方です。東京で「*はなおと*」と出会って、ごく自然に
彼らのサポートをするようになり、今回もソロ演奏のほかに*はなおと*の
バックで、キーボードやピアニカ、ティンホィッスルなども演奏しました!

そして3番目に登場したのは「おおきた ちひろ」さん
5.28-006.JPG
徳島出身で東京在住のウクレレ弾き語りミュージシャン。
5.28-007.JPG
明るく元気なパフォーマンスに会場も引き込まれます!
誰もが少年少女のころには持っていた「何か」を思い出させてくれるような歌。
ウクレレの音色と絶妙に合います♪

そして*はなおと*の登場!
5.28-012.JPG

5.28-009.JPG
「せん」ちゃん
5.28-010.JPG
「ひと」さん。

いつ見てもフレッシュさが失われない二人(歌もキャラも!)
素朴というか、素直な人柄が、そのまま歌にも反映されて
多くの人、老若男女問わず共感を得ている二人です!

5.28-011.JPG
和太鼓でサポートしてくれた「ミー」さんの演奏に「マイクロバス組」はじめ
場内の皆さんも大満足!「ハームキヤ」という曲には、ほんとピッタリ!
5.28-014.JPG
60人以上(!)入ったお客さんと一緒に盛り上がりました!

5.28-015.JPG
アンコールは出演者みんなで!
5.28-016.JPG
ピアニカを演奏する岩橋さん。

5.28-017.JPG
ライブ同様、打ち上げも大盛り上がり!
5.28-018.JPG
*はなおと*Tシャツの4人組。
5.28-019.JPG
みんなで記念写真。
この後「マイクロバス組」は大沢温泉へ。
残った宮沢さん、岩橋さん、ミーさん、私とで3時ごろまで音楽談義。
なんか、とっても濃い一日でした♪
posted by 音楽のイベント情報 at 02:27| Comment(0) | ライブレポート