2016年12月06日

告井延隆ライブレポート

ギター1本でビートルズの世界を追求している」
「告井延隆」さんのライブを11月23日に開催しました♪
(今回はあの”歌う新聞屋”こと「宮沢新聞店」さんとの共催です。)
tugeirevan001.JPG

オープニングはクラシック系の美女ユニット「アンサンブル・レ・ヴァン」の3人。
tugeirevan003.JPG

盛岡在住のフルート奏者「高橋修子」さんが主宰する音楽ユニットで、
今回はキーボードの堀川智恵子さん、チェロの三浦明子さんとのトリオでの演奏。
tugeirevan012.JPG

tugeirevan002.JPG
ちなみに、うちでチェロが演奏されたのは初めてでした♪

tugeirevan011.JPG
やさしく、温もりのある音色で奏でられる音楽に、しばし癒されました。
選曲もバラエティに富んでいて、普段、ともすると敬遠しがちなクラシック音楽が
とても身近に感じられました。機会を設けて、またじっくり聴きたいアンサンブルです♪

そして、告井さんの登場!
tugeirevan004.JPG

tugeirevan006.JPG
ギター1本とは思えない巧みなアレンジで、ビートルズの曲が次々と演奏されていきます!

tugeirevan007.JPG
その力量たるや、ロンドンやヨーロッパツァーでも賞賛されています!

tugeirevan005.JPG
老舗バンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」で長きに渡り活躍し、
加藤登紀子さんのバックでも演奏され続けていますが、本人はいたって気さくな方でした♪
tugeirevan008.JPG
途中、お客さんからビートルズの曲のリクエストを出してもらうのですが、
すべて弾けてしまいます! しかもそのアレンジが、ほぼ原曲に忠実で、
メロディーとベースラインを同時に弾いていたりするので、ほんとびっくりです!
だんだんとビートルズ本人たちの声が聞こえてくるかのような錯覚にもとらわれました♪
告井さんのビートルズに対する情熱たるや相当なものだと、感じざるを得ませんが、
同時に、改めてビートルズの楽曲の持つパワーや凄さ、マジックにも感じ入った次第です!
「アンサンブル・レ・ヴァン」から始まり、とても豊かな気分になった音楽会でした♪

そして打ち上げ!
tugeirevan009.JPG
「大御所」とも言える告井さんですが、とてもフレンドリーで、
みんなと打ち解けていろんな話をしてくれました♪

tugeirevan010.JPG
大船渡から駆けつけてくれたギタリスト・石橋さんも一曲♪
彼も相当なミュージシャンなんですが、音楽的感覚で告井さんと共通するものが
あるようです。側で聞いていて、もうびっくりするばかりでした!

posted by 音楽のイベント情報 at 01:35| Comment(0) | ライブレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: