2017年04月21日

告井延隆・一関セレナーデ ライブ

NIMG-030.JPG
4月の「お楽しみイベント」は(勝手に)ポール・マッカートニー来日記念!
という事で、ギター1本でビートルズを再現する「告井延隆」さんメインのライブでした

まず、オープニングは「ほっこり、まったり、大人の癒し」系のデュオ、
「一関セレナーデ」の登場♪
NIMG-004.JPG

ボーカルの「ナオミ」さんはなんと前日(4/11)が誕生日でした♪
NIMG-005.JPG
いつも気持ちのいいツボを押してくれるような選曲で肩肘はらずに聞かせてくれます

NIMG-008.JPG
今回は「ビートルズに影響を受けた事を素直に歌った」竹内まりやの歌も披露!
ひねりを効かせた「技あり」の選曲で告井さんへ「バトンタッチ」♪

NIMG-023.JPG
告井さん登場!
なんと竹内まりやのデビューアルバムでは告井さんも作曲&プロデュースで
関わっていた事が判明!偶然(?)にも一関セレナーデが竹内まりあの曲を
選んだ事が、うれしいサプライズだったようです♪

NIMG-025.JPG
ライブは怒涛のビートルズナンバー!
ギター1本なのにほぼ、原曲に忠実なアレンジで弾くので、ジョンやポールたちの
声が聞こえてくるような錯覚に見舞われる時があります♪

NIMG-017.JPG
途中での「リクエストタイム」ではお客さんからの要望に答えて演奏♪
5曲ほどリクエストが続き「いろいろ出るね」と感心しながらもすべて弾きました!
いったい、どれだけのレパートリーを持っているのか、実にたいしたものです!

NIMG-047.JPG
演奏能力と、聴く耳の良さが凄い!!!の一言に尽きますが、
同時に人並みはずれた「ビートルズ・愛」をひしひしと感じました♪
そしてずっと聞き継がれ続けるビートルズの偉大さにも改めて恐れ入り、「やっぱりいいなぁ」
ビートルズがいて「よかったなぁ」とまたしても思い知らされました♪

NIMG-054.JPG
・・と、言いつつもアンコールは岩手出身で、告井さんも懇意にしていたと言う
「大滝詠一」の曲。そして告井さんオリジナル曲の弾き語り。
声域の広い説得力のあるボーカルも披露してくれました!

NIMG-056.JPG
打ち上げ参加メンバーは、濃い顔ぶれ。
告井さんのコアな音楽(裏)話を中心に、濃い話で盛り上がりました♪
posted by 音楽のイベント情報 at 23:19| Comment(0) | ライブレポート

2017年04月02日

3月のジャズ!

3月に当店で行われたジャズライブのレポートです♪
kakijazz00.JPG

トランペット、サックス、ピアノ、ベース、ドラムスの5人
いわゆるクインテットでのライブだったのですが、奏者のうち2名が外人という
当店では実に稀な顔ぶれでのライブでした!

kakijazz003.JPG
トランペットは「二ール・ストルネイカー」(アメリカ出身)

kakijazz001.JPG
サックス「ジーン・クリストフ・ベニー」(フランス出身)

kakijazz004.JPG
ピアノ「鈴木牧子」さん、ベース「下田耕平」さん(夫妻です)

kakijazz009.JPG
ドラムス「柿崎幸史」さん(今回の企画、仕掛人♪)

kakijazz006.JPG
当店での本格的なジャズライブは2回目。
前回(2年ほど前)も柿崎さんの企画でニールさんも演奏してくれたのですが、その時
そんな風には見えなかったのですが、ニールさんの体調が思わしくなかったらしく、
今回はその「リベンジ」を兼ねてパワーアップした状態でのライブです!

kakijazz005.JPG
ニールさんとジーンさんは香港のジャズスポットで意気投合した仲とのこと!

kakijazz002.JPG
「カッキー」こと柿崎さんは岩手大学「ジャズ研究会」を立ち上げ、卒業後
プロを目指し、現在は東京を拠点に頑張ってる若手ドラマー。
共演者と音楽での対話、かけ引きが随所で感じられるプレイはさすが♪

kakijazz007.JPG
場内も白熱した演奏に次第に引き込まれ熱くなってきました!
kakijazz008.JPG
歌うように演奏するトランペットと、それに呼応しながら変化をかけるサックス、
的確にサポートしながら要所でスパイスを効かすピアノ。そしてそれらを支えるベース。
最年少ながらすべてを感じながら受け入れ、仕掛けるドラムス♪
ジャズの醍醐味をほんとに間近に体験できたステキなライブでした!

kakijazz010.JPG
終演後、演奏者全員で。
打ち上げは、英語が飛び交う中、和やかに盛り上がりました。
皆が引いたあと、一役終えたカッキーもほっとしたのか、その後
夜明けまで語って帰っていきました(ほんと、タフな若者です♪)
posted by 音楽のイベント情報 at 00:49| Comment(0) | ライブレポート

2017年02月15日

やぎたこライブレポート

NIMG-023.JPG
2月11日、「わんこそば大会」が行われた日、当店では今年2回目となる
お楽しみイベント・音楽ライブが開催されました♪

「かつてありそうでなかった」と評判のアコースティックデュオ「やぎたこ」がメインのライブでしたが、まず最初に飛び入りの弾き語りからスタートしました!
NIMG-001.JPG
実はこの方、大阪在住の方なんですが、全く初対面の飛び入りです!
亡き父が元気なころ、剣道の同志だったK先生(滋賀県出身)のご友人です。
ずっと趣味でギターを弾いていたという事ですが、たまたま花巻のK先生のところに
遊びに着たら、うちのライブのチラシがあって、「出てみれば!」という事になったらしいです。
ほんと音楽がお好きな方のようで、かなりの腕前のギターに味のある声!
'60〜'70年代の洋楽のナンバーを、何曲もそらで弾き語りました!
ちなみにK先生は、剣道8段!こんなお友達がいたんだ!と、ちょっとびっくりした次第です。

続いては、今回のオープニング、佐藤和彦さん!
NIMG-009.JPG
キャンドルナイトでもおなじみのシンガーソングライター。
オリジナル曲を40曲以上持っている方ですが、今回は「sun/太陽」にちなんだ
曲をカバーも交えて3曲ほど披露♪
NIMG-010.JPG
佐藤さんの誠実さと音楽愛が伝わってくる弾き語りでした♪

そしてここでサプライズ(?)なゲスト(?)、
「せがたく」こと私の乱入で、佐藤さんと2曲。
セガサトワンハンドレットA.JPG
実はこの2人、「せがさとワンハンドレット」というキャンドルナイト用のユニット
を組んでいまして、独断と偏見の選曲による洋楽カバーをひそかに楽しんでいるのです♪

さて、メインの「やぎたこ」です。
NIMG-016.JPG
アメリカのルーツミュージックを掘り下げ続けて、もう何年になるのか?
NIMG-029.JPG
当店でも何度も演ってくれていますが、どんどんレパートリーが増えていってます!
NIMG-034.JPG
曲に応じて楽器をいくつも持ち替え、絶妙なハーモニーでアメリカ音楽の古里に
連れて行ってくれます!
NIMG-039.JPG
「かつてありそうで、なかった」デュオはかなりの勉強家でもあるようで、アメリカの
ルーツミュージックの研究もしながら、説得力あるパフォーマンスを目指しているようです!
今回はまた、ディランの超有名曲を、聞いたことのないアレンジで聴かせてくれました!

NIMG-044.JPG
アンコールは佐藤さんと!

NIMG-045.JPG
「打ち上げ」ではひさびさ参加のiさんや後から参加のTくんも交えて、深〜い話や、
曲(歌詞)を覚えるコツやら、四方山話で盛り上がりました!
posted by 音楽のイベント情報 at 00:45| Comment(0) | ライブレポート