2017年12月05日

落語とロックンロール!

11月25日に行われたお楽しみイベントは、
落語とロックンロールのダブルライブ!
shykiku001.JPG

shykiku002.JPG
まずは落語から。
真打ち・古今亭駿菊師匠登場
shykiku003.JPG
生粋の江戸っ子落語家ですが、「3.11」の大震災以降、
「被災地に笑いを」と足を運んで出前落語を続けています。
現在は、落語協会を脱退し、よりフリーな立場から、三陸や熊本の
被災地を廻りながら、都内でも独演会を開いているとの事です。
shykiku004.JPG
師匠の落語は「正統派」的。限られた時間配分だったのですが、
特に奇をてらうような感じではなく、次々とテンポ良く繰り出される
言葉でどんどん聞くものを引き込んでいく、さすがの話芸でした!

そして、ロックンロールは、
shykiku005.JPG
1年ぶりのshy(シャイ)さん♪
寒い日だったにも関わらず、半袖Tシャツで登場!
shykiku006.JPG
「エネルギー全開120パーセント!」という感じで、
聞く者にもその熱が伝わるパフォーマンス!
shykiku007.JPG
今回は新曲を交えながら、どんどん飛ばしていきます♪
shykiku008.JPG
写真はありませんが、はじめてブルースハープを吹きながらの
曲もあり、それがまた決まっていました!
shykiku009.JPG
相変わらずいい響きのウクレレでの弾き語りも!
もう還暦も近いというシャイさんですが、日々ロックし続け
いまだに進化が止まらない!という印象を強く感じました!

shykiku010.JPG
アンコールでは本邦初公開(?)駿菊さんとの「ロックン南京玉すだれ」も!
大船渡の復興屋台村のステージで出会った2人のダブルライブ、
温かい笑いと熱い歌に、寒さも吹き飛ぶ夜となりました!

shykiku011.JPG
打ち上げもまた盛り上がり、
shykiku012.JPG
こんな「芸」も出ました!



posted by 音楽のイベント情報 at 19:42| Comment(0) | ライブレポート

2017年10月23日

菅野義孝 多田友好 更けゆく秋の夜のライブ

kannotada001.JPG
10月のお楽しみイベントは、ちょっと大人の雰囲気で、
ジャズ主体の音楽ライブを行いました。

まずは北上市在住の多田知好さん
kannotada002.JPG
もう、40年以上も音楽活動を続け、かつてはヤマハの「ポプコン」でも
高評価を得たベテランミュージシャンです。
kannotada003.JPG
多田さんの音楽はフォークのようでもあり、ジャズのようでもあり、聞きやすく
それでいて、さりげなく高度な演奏をしながら歌う「大人の」音楽 ♪
声もとても良いのですが、しっかり聞いてると「落ち」のあるコミカルな歌だったり、
幼稚園の園歌だったり、いろんな歌をきっと自ら楽しんで作り、歌っています。
kannotada005.JPG
今回は2曲ほど「キャンドルナイト」でもおなじみの「佐藤ヤスシ先生」が
スペシャルゲストとしてキーボードで一緒に演奏してくれました♪
kannotada004.JPG
2人はジャズ系の「ブドリ舎バンド」のメンバーでもあります。

いい感じで、いろいろもっと聞きたいと思わせつつ菅野さんへバトンタッチ。

kannotada006.JPG
菅野義孝さんは、おとなり東和町出身のジャズギタリスト。
まだ四十台半ばですが、著名ミュージシャンをバックにアメリカでレコーディング
したCDを発表しているほどの実力の持ち主です!

kannotada007.JPG
精力的に演奏活動を続ける一方で、ギターの教則本を何冊も出しています。
「分かりやすい!」との評判が多数あった模様で、ギターの合宿教習も開催。
そちらも好評で、全国各地から参加者が集うとの事です♪

kannotada008.JPG
この日の演奏はジャズスタンダードから、ポール・サイモンのカバーなどなど、多彩!
ギター独奏だけではなく、ジョージ・ベンソンばりの弾き語りも聴かせてくれました♪
ジャズに軸を置きながら、様々なジャンルの音楽にも幅を広げミックスし、
菅野ワールドを繰り広げて聴かせてくれました!

kannotada009.JPG
終盤では多田さん、ヤスシさんと3人でセッション!
これがまたいい感じで、夜通しずっと続けてくれたらな、などと思いました!♪

kannotada010.JPG
打ち上げ♪ 初対面同士が多かったのですが、すぐ打ち解けて
なんやかやと、こちらも盛り上がりました!
posted by 音楽のイベント情報 at 00:20| Comment(0) | ライブレポート

2017年10月03日

秋分の日のライブ

なにかと、イベントごとの多い9月。
当店の「お楽しみイベント」は秋分の日の開催となりました!
iwayasu001.JPG
関西発「ヤスムロコウイチ」さんのライブ♪

オープニングは「岩橋信之」さん
iwayasu003.JPG
あの「はなおと」のサポートミュージシャンとしても活躍中の東京人。


iwayasu002.JPG
宮沢賢治に大きく影響を受け、「はなおと」と出会う以前から、何度と花巻を
訪れているという方です。今回もライブの2日前の21日から花巻入りし、
賢治さん命日の「身照寺」や『賢治祭』に足を運び、花巻を自転車で
探索して歩いたという「つわもの」です。

iwayasu004.JPG
岩橋さんの音楽は端正な、どちらかと言えばヨーロッパ系の静かな曲と
言えます。それをギター一本で聴かせてくれます。宮沢賢治の影響が
曲にもにじみ出ていて、落ち着いた雰囲気をかもし出してくれます♪

そしてヤスムロさん登場
iwayasu005.JPG
曲の雰囲気がガラリと変わって、こちらはどちらかと言えば、
ジャズ、ブルース系。かなりのギターテクニックの持ち主でもあります!

iwayasu006.JPG
メランコリック歌詞を淡々と洒脱なギターに乗せて歌っていきます。
しかしながら曲間のおしゃべりは関西漫才の「ぼけ」をかましたような
飄々として思わず笑いを誘うキャラ満載で、そのギャップがまた楽しい人です♪

iwayasu007.JPG
かつて、「ミヤコ蝶々」や「芦屋雁之介」「野坂昭如」などとも共演しているのも
うなずける、「泣き笑い」と「ぬくもり」をじわりと感じさせるステージでした♪

iwayasu008.JPG
途中、若干無茶振りで、岩橋さんとのセッションも♪
岩橋さんはキーボードで対応!

iwayasu009.JPG
2度めのアンコールは「ジミヘン」の曲で締めてもらいました♪
終わってみると「あっ」と言う間の時間。
タイプは違えど(違うがゆえに)聴き応えたっぷりで、楽しいひとときでした!

iwayasu010.JPG
音楽好きが揃った打ち上げ!
いろんな興味深い話に秋分の日の夜は更けていきました♪

posted by 音楽のイベント情報 at 21:22| Comment(0) | ライブレポート