2017年01月28日

宮澤勝彦新春ライブ

去る1月21日、今年初めての「お楽しみイベント」音楽ライブを開催しました!
出演は、花巻ではもう知らない人はいない(?)宮澤勝彦さん!
NIMG-006.JPG
思えば当店が、このようなライブをやるようになったきっかけも、話せば長くなるのですが、
その第一弾は宮澤氏でした(かの杉本摂子さんとのツーマンライブ)!
そこから数えて早や120回あまりものライブ(その他)を開催したことになります。
宮澤氏もその間、いろんなキャリアを積み、たくさんの曲を作ってきたわけです♪
NIMG-001.JPG
1度、それらの曲を棚ざらえしたい、との意向も兼ねてのワンマンライブ。
ほぼばれていた「サプライズ」なゲスト、かめちゃんこと亀井光子(カツ・ウィズ・ツー・ユー)さんや
あの「マルカーンズ」の鎌田かほさんも登場し、盛りだくさんなライブを繰り広げてくれました♪

NIMG-023.JPG
第一部はカツ氏のソロ弾き語り。
なつかしのオリジナルや、著名な作詞家が提供した詩に曲をつけた初公開曲などを披露!
彼のルーツをうかがい知れる内容でもあり、なんだかんだとも、この花巻で続けてきた彼の
現在の素の姿を表現しているようにも感じられました。

休憩をはさんで、かめちゃん登場!
NIMG-020.JPG
お客さんのほぼ全員が知っていたサプライズなゲスト、かめちゃん。
カツ氏の音楽キャリアの中で大きなウェイトを占める「カツ・ウィズ・ツー・ユー」の
ボーカルで、数多くの名曲がかめちゃんによって歌われてきました!
NIMG-027.JPG
第二部ではその名曲の数々がデュオで披露されました!
ところが実は、かめちゃん、この日風邪気味で、直前まで出演が危ぶまれていたのです。
サプライズなゲストが出られないというサプライズな事態になる可能性もあったのですが、
そこは根性で(?)乗りきってもらいました!声はどうもなくて、また歌っているうちに
だんだんと調子も戻ってきたようで、やっぱり「歌姫」だな〜と感心させられました♪

次なるゲストは鎌田かほさん。
NIMG-039.JPG
FM花巻で働いている彼女も、さすがの声の持ち主!
同じくFM花巻のパーソナリティーも務めるカツ氏に見そめられ(?)あの「マルカン・ブギ」を
一緒に歌い、レコーディングしています。この日も「マルカン・ブギ」をスタンダードバージョンと
花巻弁バージョンの両方を歌い、大いに受けていました!

そして、FM花巻の同僚からは花束のプレゼントも!
NIMG-037.JPG

NIMG-041.JPG
最後は「カメ&カツ」で締めて、大きな拍手をもらいました!!

そして、新年会的打ち上げ!
NIMG-044.JPG
埼玉からわざわざお見えになったお客さん夫婦も交えて、和気あいあいと盛り上がりました!
posted by 音楽のイベント情報 at 01:07| Comment(0) | ライブレポート

2016年12月26日

「キャンドルナイト」レポート

♪冬のキャンドルナイト♪
NIMG-069.JPG

夏至と冬至の頃の恒例行事となった「キャンドルナイト」。
今年は12月17日に行われました♪ 電気を消して、ローソクの灯りだけで過ごす数時間。
今回は12組の有志が、楽しい芸やステキな音楽を披露してくれました!

くじ引きで決まったトップバッターは、奥州から初参加の「菅原」さん!
NIMG-007.JPG
70年代フォークを彷彿させるオリジナル曲をすてきな声で披露してくれました。
やさしい雰囲気で味わいのある歌はローソクの灯りによくマッチします♪

続いて、盛岡から初参加の「ひとみ」さん。
グラフィックス1.jpg
九州出身の彼女は、度胸よくアカペラの歌にチャレンジ!
そして、かわいらしい手作り(?)の指人形の寸劇も披露してくれました♪

そして「クリスタルシュガー・ライト」女性ボーカル、ギター&ボーカル、
パーカッションのトリオです。
NIMG-014.JPG
しっとりと大人の雰囲気の「ヒロコ」さんのボーカルに、安定感のある「あらっち」の
ギター。そこにパーカッションが加わり、ここちよく気持ちのいい音楽でした♪

続いては夏はギター、冬はキーボードの「やすし」先生!
NIMG-029.JPG
実は、もっと他の楽器も弾ける音楽人ですが、本業はお医者さん!
今回は自分でアレンジした(!)という洋楽のメドレーを弾き語ってくれました♪

次いでは、ずっと参加してくれている「ハタケヤマ」さん。
NIMG-045.JPG
とろけるような美声でギターの弾き語りを披露してくれますが、今回は自分で演奏・多重録音した
カラオケ(?)でも1曲。それが凝りに凝った緻密さで、ぶ厚い音のハーモニーに包まれました♪

次なる登場は、鍬をかついだ麦わら帽子のサンタさん(?)
NIMG-056.JPG
「場違い」と言いながらも、その語りや朗々とした声で非常に受けていた「上原」さんです!

お次は「せがたく」こと私。ちゃっかり出場です♪
NIMG-059.JPG
暗がりのなかの一発芸でギターソロ(?)と弾き語りをさせてもらいました。

そして常連さんの「サトウ」さん!今回もオリジナルを2曲♪
NIMG-071.JPG
これまで、何度もキャンドルナイトに出てくれていますが、いつもオリジナルで、同じ曲を
演ったことがないというレパートリーの持ち主。詩、曲(歌)、ギター、3拍子揃ってます!

そして、「ヤスシ」先生が初参加の2人と組んでいるユニット「つばきラブバンド」
NIMG-078.JPG
フォーク系の曲のカバーを中心に、うまく自分たちのカラーで表現していました!
3人は皆、お医者さんなんですが、三者三様の個性が絶妙にミックスしていて印象に残りました♪

続いて、久々のキャンドルナイト登場、「ライトニング・ソブクン」こと「ソブエ」さん。
NIMG-086.JPG
改造した12弦(エレキ)ギターをスライド奏法でカッコよく弾きまくります!
「キャンドルナイト・ブギ」なるノリノリの曲も力強く披露してくれました♪

続きましては「せがさとワンハンドレッド」(サトウさんとせがわのデュオ)
NIMG-097.JPG
主に「サトウ」さんのリードボーカルにせがわがハモる形で共演しています。
独断と偏見で選んだ洋楽のカバーを、勝手気ままに演るのも今回で3度目です♪

そして今回の「とり」は「カホ」さんと「宮沢カツ」さんのデュオ。
NIMG-103.JPG
2人ともFM花巻の仕事をしていたり、あの「マルカーンズ」のメンバーだったりします!
今回は「カホ」さんの美声をおおいにフューチャーした選曲でじっくりと聴かせてくれました♪

なんだかんだと本編が終わったのは11時ごろ(過ぎてたかも)
それから、電気をつけて忘年会的打ち上げに♪
NIMG-113.JPG

ほどなく、また演奏が始まります
NIMG-120.JPG

NIMG-122.JPG

NIMG-124.JPG

こうしてまた長い長い夜は楽しく更けていきました。
お集まりのみなさん、「芸」を披露してくれたみなさんに改めて感謝!です♪

posted by 音楽のイベント情報 at 21:28| Comment(0) | ライブレポート

2016年12月06日

告井延隆ライブレポート

ギター1本でビートルズの世界を追求している」
「告井延隆」さんのライブを11月23日に開催しました♪
(今回はあの”歌う新聞屋”こと「宮沢新聞店」さんとの共催です。)
tugeirevan001.JPG

オープニングはクラシック系の美女ユニット「アンサンブル・レ・ヴァン」の3人。
tugeirevan003.JPG

盛岡在住のフルート奏者「高橋修子」さんが主宰する音楽ユニットで、
今回はキーボードの堀川智恵子さん、チェロの三浦明子さんとのトリオでの演奏。
tugeirevan012.JPG

tugeirevan002.JPG
ちなみに、うちでチェロが演奏されたのは初めてでした♪

tugeirevan011.JPG
やさしく、温もりのある音色で奏でられる音楽に、しばし癒されました。
選曲もバラエティに富んでいて、普段、ともすると敬遠しがちなクラシック音楽が
とても身近に感じられました。機会を設けて、またじっくり聴きたいアンサンブルです♪

そして、告井さんの登場!
tugeirevan004.JPG

tugeirevan006.JPG
ギター1本とは思えない巧みなアレンジで、ビートルズの曲が次々と演奏されていきます!

tugeirevan007.JPG
その力量たるや、ロンドンやヨーロッパツァーでも賞賛されています!

tugeirevan005.JPG
老舗バンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」で長きに渡り活躍し、
加藤登紀子さんのバックでも演奏され続けていますが、本人はいたって気さくな方でした♪
tugeirevan008.JPG
途中、お客さんからビートルズの曲のリクエストを出してもらうのですが、
すべて弾けてしまいます! しかもそのアレンジが、ほぼ原曲に忠実で、
メロディーとベースラインを同時に弾いていたりするので、ほんとびっくりです!
だんだんとビートルズ本人たちの声が聞こえてくるかのような錯覚にもとらわれました♪
告井さんのビートルズに対する情熱たるや相当なものだと、感じざるを得ませんが、
同時に、改めてビートルズの楽曲の持つパワーや凄さ、マジックにも感じ入った次第です!
「アンサンブル・レ・ヴァン」から始まり、とても豊かな気分になった音楽会でした♪

そして打ち上げ!
tugeirevan009.JPG
「大御所」とも言える告井さんですが、とてもフレンドリーで、
みんなと打ち解けていろんな話をしてくれました♪

tugeirevan010.JPG
大船渡から駆けつけてくれたギタリスト・石橋さんも一曲♪
彼も相当なミュージシャンなんですが、音楽的感覚で告井さんと共通するものが
あるようです。側で聞いていて、もうびっくりするばかりでした!

posted by 音楽のイベント情報 at 01:35| Comment(0) | ライブレポート