2016年12月06日

告井延隆ライブレポート

ギター1本でビートルズの世界を追求している」
「告井延隆」さんのライブを11月23日に開催しました♪
(今回はあの”歌う新聞屋”こと「宮沢新聞店」さんとの共催です。)
tugeirevan001.JPG

オープニングはクラシック系の美女ユニット「アンサンブル・レ・ヴァン」の3人。
tugeirevan003.JPG

盛岡在住のフルート奏者「高橋修子」さんが主宰する音楽ユニットで、
今回はキーボードの堀川智恵子さん、チェロの三浦明子さんとのトリオでの演奏。
tugeirevan012.JPG

tugeirevan002.JPG
ちなみに、うちでチェロが演奏されたのは初めてでした♪

tugeirevan011.JPG
やさしく、温もりのある音色で奏でられる音楽に、しばし癒されました。
選曲もバラエティに富んでいて、普段、ともすると敬遠しがちなクラシック音楽が
とても身近に感じられました。機会を設けて、またじっくり聴きたいアンサンブルです♪

そして、告井さんの登場!
tugeirevan004.JPG

tugeirevan006.JPG
ギター1本とは思えない巧みなアレンジで、ビートルズの曲が次々と演奏されていきます!

tugeirevan007.JPG
その力量たるや、ロンドンやヨーロッパツァーでも賞賛されています!

tugeirevan005.JPG
老舗バンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」で長きに渡り活躍し、
加藤登紀子さんのバックでも演奏され続けていますが、本人はいたって気さくな方でした♪
tugeirevan008.JPG
途中、お客さんからビートルズの曲のリクエストを出してもらうのですが、
すべて弾けてしまいます! しかもそのアレンジが、ほぼ原曲に忠実で、
メロディーとベースラインを同時に弾いていたりするので、ほんとびっくりです!
だんだんとビートルズ本人たちの声が聞こえてくるかのような錯覚にもとらわれました♪
告井さんのビートルズに対する情熱たるや相当なものだと、感じざるを得ませんが、
同時に、改めてビートルズの楽曲の持つパワーや凄さ、マジックにも感じ入った次第です!
「アンサンブル・レ・ヴァン」から始まり、とても豊かな気分になった音楽会でした♪

そして打ち上げ!
tugeirevan009.JPG
「大御所」とも言える告井さんですが、とてもフレンドリーで、
みんなと打ち解けていろんな話をしてくれました♪

tugeirevan010.JPG
大船渡から駆けつけてくれたギタリスト・石橋さんも一曲♪
彼も相当なミュージシャンなんですが、音楽的感覚で告井さんと共通するものが
あるようです。側で聞いていて、もうびっくりするばかりでした!

posted by 音楽のイベント情報 at 01:35| Comment(0) | ライブレポート

2016年10月28日

10月の熱い夜

岩手国体も終わり、急に冷えこむ日も多くなってきた10月このごろ、
その寒さも忘れるような熱いライブが当店で行われました!
NIMG-050.JPG
沖縄出身のシャイさん。
そのみなぎるパワーが会場を熱くしました。

オープニングは宮沢勝彦さん。サプライズゲストにサワダマコト氏。
NIMG-014.JPG
普段、一緒に演る事も多い二人ですが、デュオとしては初めて。

NIMG-001.JPG
宮沢勝彦さん。
今や、花巻の音楽シーンでは「大御所」と言っても過言ではないほど活躍
している「カツ」氏。あの「マルカン・ブギ」や、過去のオリジナルを
今のご時勢に歌詞を直して歌ったり、いろいろと聞き所満載のステージ!

NIMG-012.JPG
サワダマコト氏。
全国でも老舗のジャズビッグバンド「花巻リズムヤンガー」のベーシストでもある
サワダ氏。来たる11月26日にはその創立70周年のコンサートも控え、何かと忙しい
中の出演。安定したベースプレイと上手くなった(?)コーラスでカツ氏を応援。
二人の曲間の話も結構受けてました。もちろん「リズムヤンガー」の70周年コンサートも宣伝!

NIMG-017.JPG
そして、シャイさん
Tシャツ1枚、足にはパーカッションがわりの鈴をつけての登場。

NIMG-030.JPG
もう何度も当店で歌ってくれているシャイさんですが、場所柄も考えてか、最近は
吼えて会場のみんなと熱く盛り上がるだけではなく、じーんと熱く聴かせる歌も
やってくれます。身体は決して大きくはないのに、全身全霊で歌うので、その声の
大きさ以上に届くものがあります。

NIMG-034.JPG
ウクレレでの弾き語り♪
シンプルだけにストレートに伝わってきます。
もっと聴きたいなと思いつつも、あっという間に時間はたっていきます。

NIMG-003.JPG

NIMG-056.JPG
アンコールでは、カツ氏&サワダ氏と共に盛り上がり、
さらにマイクを通さずに、1曲演ってくれました!
実に聴き応えがあって、また楽しく盛り上がった時間でした!

NIMG-059.JPG
そしてまた楽しい打ち上げ♪

翌日、多少時間があったので、シャイさんに手ぬぐいの
染にチャレンジしてもらいました!
NIMG-010.JPG
初めての体験だったようですが、「らしい」手ぬぐいを仕上げていきました!

NIMG-015.JPG
posted by 音楽のイベント情報 at 01:16| Comment(0) | ライブレポート

2016年10月09日

原口純子 優斗ライブ!

junyu001.JPG
10月1日、2年ぶりに原口純子さんが九州から来てくれました!
おりしもその日は岩手国体が始まった日。
日中の秋晴れの空には、お隣、北上市であった国体開会式のアトラクション、
ブルーインパルスが、うちの物干しからも見えてました!

なにかとイベントも重なったこの日、忙しさの中、
オープニングを務めてくれたのは「優斗」さん!
junyu002.JPG
なんでも昼間は、紫波の「道の駅」で行なわれた「ワイン祭り」でも
歌ってきたと言うことです。

junyu003.JPG
自ら「日めくりシンガーソングライター」と呼び、日常の風景を
若者の等身大の感性で切り取って歌う優斗さん。ナィーブさと、
大胆な思いっきり良さが同居していて、聞いていると、共感できる
ところがたくさんあるミュージシャンです。

そして、原口純子さん。
junyu006.JPG
揺れる女の恋心を、時に淡々と、時にじわりと、時に軽妙に歌います。
junyu004.JPG
全国に熱心なファンがいて、当店にもかれこれ10回近く来てくれています。

junyu005.JPG
もうベテランと言ってさしつかえないキャリアの持ち主ですが、
いつもどこか初々しくて、変わらぬ歌声を聴かせてくれます。

junyu007.JPG
ギター1本の弾き語りがとてもしっくりくる歌ですが、そのギターの
音色がまたすばらしく、なんというか、聞き惚れてしまいます!
「九州の歌姫」とも呼ばれる原口さんですが、このギターの音色と
一心同体のごとく表現される歌を聴けるのは、身近なライブならではです!

junyu008.JPG
ライブ同様、濃いひとときの打ち上げ。

junyu009.JPG
ここでも、すぐそばで弾き語ってくれました♪(完全・生です!)

posted by 音楽のイベント情報 at 01:36| Comment(0) | ライブレポート