2016年10月09日

原口純子 優斗ライブ!

junyu001.JPG
10月1日、2年ぶりに原口純子さんが九州から来てくれました!
おりしもその日は岩手国体が始まった日。
日中の秋晴れの空には、お隣、北上市であった国体開会式のアトラクション、
ブルーインパルスが、うちの物干しからも見えてました!

なにかとイベントも重なったこの日、忙しさの中、
オープニングを務めてくれたのは「優斗」さん!
junyu002.JPG
なんでも昼間は、紫波の「道の駅」で行なわれた「ワイン祭り」でも
歌ってきたと言うことです。

junyu003.JPG
自ら「日めくりシンガーソングライター」と呼び、日常の風景を
若者の等身大の感性で切り取って歌う優斗さん。ナィーブさと、
大胆な思いっきり良さが同居していて、聞いていると、共感できる
ところがたくさんあるミュージシャンです。

そして、原口純子さん。
junyu006.JPG
揺れる女の恋心を、時に淡々と、時にじわりと、時に軽妙に歌います。
junyu004.JPG
全国に熱心なファンがいて、当店にもかれこれ10回近く来てくれています。

junyu005.JPG
もうベテランと言ってさしつかえないキャリアの持ち主ですが、
いつもどこか初々しくて、変わらぬ歌声を聴かせてくれます。

junyu007.JPG
ギター1本の弾き語りがとてもしっくりくる歌ですが、そのギターの
音色がまたすばらしく、なんというか、聞き惚れてしまいます!
「九州の歌姫」とも呼ばれる原口さんですが、このギターの音色と
一心同体のごとく表現される歌を聴けるのは、身近なライブならではです!

junyu008.JPG
ライブ同様、濃いひとときの打ち上げ。

junyu009.JPG
ここでも、すぐそばで弾き語ってくれました♪(完全・生です!)

posted by 音楽のイベント情報 at 01:36| Comment(0) | ライブレポート

2016年09月29日

ヤスムロ コウイチライブ

9月のお楽しみイベントは、ヤスムロコウイチさんのライブ。
姫路出身で大阪を拠点に全国を歌い歩いてる方です。
kysele001.JPG

♪まずは、今回のオープニング「一関セレナーデ」のお二人。
kysele002.JPG
肩肘張らない自然体な雰囲気の二人。ほんわかしたムードで通好みの歌を歌います。

kysele003.JPG
なおみさん(ボーカル&ピアニカ)

kysele004.JPG
エンディさん(ギター&ボーカル)

kysele005.JPG
曲の合間のおしゃべりも天然(?)の漫才よろしくほのぼのしてて、
最近、県内外あちこちから声をかけられてはライブして廻っています。
この二人も「かつてありそうでなかった」デュオと言えるのでは、と思います♪

kysele010.JPG
そして、ヤスムロさん登場!当店では確か4度目のライブ。
どこか、とぼけているようなたたずまいで実は相当な腕前の持ち主です!

kysele006.JPG
ギターはアメリカで、かの「レスポール」氏の教えも受けたと言う事です。

kysele007.JPG
伸びのある声でストーリー性の高い歌を歌うかと思えば、ギャグ的な曲を
演ったり、メリハリ利かせて楽しませてくれます。ギター一本なのに、
説得力がかなりあります!曲間の語りは「吉本」風で笑わせてくれます。
あっという間に時間は過ぎ、アンコールへ!

kysele008.JPG
アンコールは「一関セレナーデ」と2曲。なんと、お三方、当店に合わせて(?)
正座したりあぐらをかいての演奏♪

kysele009.JPG
まったくのぶっつけ本番の初共演。まったりしているようで、緊張感もあり、
それでいて、なんか満ち足りた豊かな感じのする共演でした!
花巻は、ちょうど祭りが終わった後で、来場者こそ少なめでしたが、
とっても、いいライブになりました♪

kysele011.JPG
打ち上げも、なんだかんだと遅くまで盛り上がりました!!

posted by 音楽のイベント情報 at 21:24| Comment(0) | ライブレポート

2016年08月01日

ハーモニー×ハーモニー

去る7月9日に行われた「お楽しみイベント」は、
「ハーモニー×ハーモニー」と題した音楽ライブ。
声、と楽器、がバランスよく溶け合った二組の音楽が
「七夕」の2日後、にふさわしく、ステキに奏でられました!

yatadf002.JPG
まずはじめに「デュアル・フェイス」という男性2人組。
今や「伝説」となりつつあるあのコーラスグループ「OHHO/おっほ」の
中核を担っていた二人のユニットです!

yatadf007.JPG
「すず」さん(ボーカル&ギター)

yatadf003.JPG
「晴れ」さん(ボーカル&ギター)
「おっほ」時代からのコーラスワークは健在そのもの!
(聞けば「おっほ」が活動する前から二人は一緒に活動していたとの事)
二人ともよく通る声で、複雑に絡み合うハーモニーをきれいに聴かせてくれます!
声の質は違うのに、まるでひとつの声のよう溶け込んで心地よく聞こえてくるのです!
今はまだ、それほど活動してないようですが、今後も大いに期待したい二人です!

そして二組目は「やぎたこ」です。
yatadf005.JPG
2月に続き、今年2回目の登場!
全国を廻っていますが、このタイミングでの東北公演は当店だけ!

yatadf008.JPG
「やなぎ」さん(ボーカル&各種さまざまな楽器)

yatadf006.JPG
「辻井たかこ」さん(ボーカル&さまざまな楽器)
「やなぎ」と「たかこ」で『やぎたこ』です。

yatadf004.JPG
二人は主にアメリカの古いフォークソングを主体に演奏します。
どこから掘り起こしてくるのか、聞いたことのない(しかし、どこか懐かしい)歌を
その歌の時代背景を説明しながら再現してくれます(まるでアメリカミニ音楽史!)

yatadf009.JPG
二人の声は「やなぎ」さんの低く渋い声と、「たかこ」さんの高く澄んだ声。
この二つが絶妙なバランスでひとつのハーモニーを奏でます!
さまざまな生楽器の心地よい響きとマッチして「かつてありそうでなかった」
音の空間をつくりだしてくれるのです! (欲を言えば、アメリカだけでない、
ワールドミュージックを「やぎたこ」で聞きたいな、と思ったりもします♪)

yatadf011.JPG
アンコールでは「デュアル・フェイス」と「やぎたこ」の共演!
ぶっつけですが、4声のリッチな響き!いい音楽!
もっと聞きたかったのですが、アンコールは1曲だけ・・

yatadf010.JPG
打ち上げ中も、セッションや音楽談義で大いに盛り上がりました!
(ちなみに「やぎたこ」は翌日、東京でのライブ!とのことで、朝9時には
車で発って行きました。)
posted by 音楽のイベント情報 at 01:10| Comment(0) | ライブレポート